Rosario

Rosario

主な改良点

http://www.atmarkit.co.jp/news/200703/29/ms.html

  1. マイクロソフト Project Server」との統合を通して行う共同優先順位付けおよびITプロジェクト管理
  2. ビジネス上の優先順位に基づき能動的にリソースの負荷分散を行うことを目的とした、複数のプロジェクトにおよぶプロジェクト管理
  3. ビジネス上の要件に対するプロジェクトの成果物を調査する完全な追跡機能、および提案された変更が及ぼす影響を迅速に分析する機能
  4. 果物に対するプロジェクトの現状および進捗状況を開発チームメンバー全員が確認できるようにする、包括的なメトリクスおよびダッシュボード
  5. バグの迅速な特定、情報交換、優先順位付け、診断および修復を可能にする開発者およびテスター向けの新機能
  6. 開発チームおよび検証チーム双方がテスト事例を作成、編成、管理するための統合的なテスト事例管理
  7. 反復的な手作業に患わされず、ビジネスレベルの検証に集中できるよう開発者やテスターを支援する、検証自動化およびガイド機能
  8. アプリケーションが生産体制に入れるかどうか、またビジネス要件に照らした検証が完全に行われたかどうかを判断し、リリースの「GO/NO-GO」を決めるための品質メトリクス
  9. 遠隔地にいる、分散している、分断されている、アウトソースされているなどの状態にある開発チームを直ちに共通の開発プロセスに組み入れる機能
  10. プロセスの簡単なカスタマイズと、顧客側開発チームの作業を調和させるためのマイクロソフトおよびパートナーによるガイダンス
  11. マルチサーバ管理、ビルド、ソースコントロールの改良